手こそ、お手入れすべし!

乾燥に気をつけなくてはならない時期、肌は本当にカサカサになりますよね。
乾燥に悩む身体の部位(というと堅苦しいでしょうか)のひとつに手を私は取り上げたいと思います。
主婦でもある私は、うまく手を抜きつつもそれでも水仕事とは、毎日格闘しなくてはなりません。特に11月の終わりから、利き手である右の人差し指からささくれや皮むけに悩まされます。ハンドクリームをこまめに塗ってもその場限りで、さっき塗ったクリームの油分はどこへ?という具合にすぐさまカサカサしてきます。
話はちょっと逸れますが、先日、はじめてネイルサロンへ行くことになり、ジェルネイルを体験しました。それまでジェルネイルとは何ぞやだったのですが、実際やってみたら、私の手がそれまでの自分とは思えないくらい、綺麗になっているではありませんか!
きれいなネイルには、綺麗な指先、ささくれや皮むけではせっかくネイリストさんの作品も台無しと感じました。で、ふとそういえば、こんなお手入れといいますか、美容法があったなぁと思い出しました。
至ってシンプルなのですが、ハンドクリームを両手に塗り、布手袋をはめる、さらにゴム手袋をはめる、そして家事をするというものです。実践してしたところ、最初は2重の手袋をはめるのが面倒でしたが、家事を終えて手袋たちを外してみたら、あらしっとりしてる、とちょっと感動しました。
ちなみにこの方法をだいたい1ヶ月ほど続けていますが、例年のようなカサカサにはなっておりません。
手も年を重ねると、シワやシミ、たるみなどが目立ってくることでしょうが、
少しでもそれを食い止めることで、アンチエイジングとなるのではないでしょうか。今後もこの方法を続けていきます。